キクタン英会話はこんな人におすすめ!全11シリーズを紹介|特徴・効果も

2022年5月19日

words

 

キクタン英会話とは

 

キクタン英会話とは、多くの英語教材をリリースしている株式会社アルクの代表的な英語教材のひとつで、リズミカルなチャンツに合わせて効率よく英会話フレーズを覚えることができる英会話フレーズ集です。

 

AmazonなどのECサイトや書店などで安価な価格で購入することができるため、学生から社会人まで幅広い世代の英語学習者から人気を集めています。

 

キクタン英会話にはレベルや使用シーンに合わせた多くのシリーズがあるため、目的に合わせた1冊を選ぶことから始めましょう。

 

また、キクタン英会話は書籍版のほか、【通信講座版】キクタン英会話 や、キクタン英会話の厳選フレーズを学べる英会話アプリ「トーキングマラソン」もリリースされています

 

関連リンク:
自分で考え、英語を発するスマホ自主トレーニングアプリ【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

キクタン英会話の4つの特徴

 

まずはキクタン英会話シリーズの特徴についてご紹介します。

 

特徴1:1日8フレーズを20日間かけて短期集中的に習得できる

 

1日8フレーズずつを20日間かけて合計160のフレーズを習得できるように構成されているため、仕事や勉強で忙しい人でもスキマ時間を使ってどんどん英会話フレーズを覚えることができます。

 

特徴2:中学レベルの簡単な英単語だけで英語が喋れるようになる

 

キクタン英会話(基礎編)で使用されている英単語は、中学校レベルの1000単語に限定されています。英語を喋れるようになるためには、むずかしい単語を大量に覚えるよりも、すでに知っている単語を会話文の中でどんどん使いこなすことがポイントです。

 

特徴3:使用単語が少ないフレーズから段階的に学習できる

 

2語まで、3語、4語、5語以上と、フレーズに使用されている単語数を4つに分けて段階的に学習できるように構成されています。短くて覚えやすいフレーズから習得し、表現のレパートリーを増やすことができます。

 

特徴4:英会話教室のようなロールプレイ練習ができるCD付き

 

キクタン英会話に付属しているCD-ROM(ダウンロード版もあり)には、英会話教室で外国人講師とロールプレイをしているのと同等の効果を得られる音声が収録されています

 

英語の音声に続いてリピートすることも効果的な学習方法ですが、ロールプレイでは実際のシーンを想定した英会話練習ができます。

 

 

キクタン英会話の効果

 

1つのフレーズで使用されている単語を入れ替えるだけで、さらに幅広い表現ができるようになる工夫がされています。そのため、実際には160以上のフレーズを使いこなせるようになるという効果が期待できます

 

付属のCD-ROMやダウンロードファイルを使えば、正確な発音やアクセントを聞きながらスピーキングの練習をすることもできるため、英会話講師などと一緒にスピーキングの練習をするのではなく、まずはひとりで口慣らしをしたい人にもおすすめです。

 

キクタン英会話を短期集中的にフル活用することで、自然な英会話表現を素早く身につけることができます。

 

キクタン英会話はこんな人におすすめ

 

・1人でスピーキングの練習をしたい人
・1ヵ月以内に1冊の英会話フレーズ集を完了させたい人
・使用頻度の高いフレーズだけを集中的に覚えたい人
・英語レベルや活用シーンからぴったりな1冊を選びたい人
・耳で英語と日本語の音声を聞いてインプット学習がしたい人
・リズミカルなチャンツに合わせてフレーズを覚えたい人
・単語を入れ替えるだけで多くの言い回しができるフレーズを覚えたい人
・日本国内で外国人旅行客へ接客するための英語を学びたい人など

 

キクタン英会話は多くの活用シーンを想定してシリーズ展開しているため、きっと最適な1冊が見つかるはずです。キクタン英会話は、短期間で英会話フレーズを覚えたい人にとくにおすすめです。

 

 

 

キクタン英会話 日常英会話シリーズ

 

英語力に自信のない初心者や、ネイティブレベルの英会話表現を身につけたい上級者など、学習者のレベルに合わせた1冊を選んでステップアップしていけるシリーズです。

 

キクタン英会話【基礎編】

英語で話すことに自信がない人でも気軽に取り組める基本的な日常会話160フレーズが収録されています。

中学レベルの英単語だけで使用頻度の高い日常会話フレーズを習得することができます。

 

キクタン英会話【初級編】

キクタン英会話【基礎編】の学習を終えた人や基礎的な英会話フレーズはすでに身についているという人におすすめの一歩進んだ日常会話フレーズ集です。

さまざまなシーンで活用できる160フレーズが収録されています。中学レベルの英単語に限定していないため、初心者レベルからさらに上を目指したい人に最適です。

 

キクタン英会話【発展編】

キクタン英会話シリーズ最上級の発展編では、ネイティブが使うナチュラルな表現やより幅広い表現を身につけることができます。

定番フレーズだけではなく、学校では学ばないようなフレーズまで覚えることができるため、英会話上級者を目指したい人におすすめの1冊です。

 

キクタン英会話 シーン別英会話シリーズ

 

特定の使用シーンを想定したキクタン英会話シリーズも展開されています。

 

キクタン英会話【オフィス編】

オフィスで使用する英会話を収録した1冊です。ビジネス英会話のはじめの一歩としてや、外国人の同僚とのコミュニケーションをとるのに役立つ表現を覚えたい人へおすすめです。

職場でのコミュニケーションを円滑にする372フレーズを覚えることができます。

 

キクタン英会話【海外旅行編】

入国審査や出国手続き、飛行機内でのやりとりなど、旅行で使用する英会話372フレーズが収録されています。

出国から帰国まで、旅先で使用することが想定される40のシーンごとに会話表現がまとめられいるため、旅先で困ったときにもすぐに調べることができます。

トラブル発生時に役立つ英会話フレーズもカバーしています。

 

キクタン英会話【おもてなし編】

日本国内で突然外国人に道をたずねられたときにどう答えるかなど、国内で外国人の旅行者などとコミュニケーションをとるのに役に立つ372フレーズが収録されています。

接客で使用する英会話フレーズをメインに習得したい場合は、次の項目で紹介する『キクタン接客英会話』シリーズがおすすめです。

 

 

 

キクタン英会話 接客のための英会話シリーズ

 

観光業や接客業に従事している人におすすめなのが、こちらのキクタン接客英会話シリーズです。

 

飲食編・交通編・販売編・宿泊編の4種類の中から職種に適したものを選んで学習することができます。

 

キクタン接客英会話【飲食編】

予約の受付からお会計まで、飲食店で働く人が使用する207フレーズを収録した1冊です。

相手と対等な立場で話すシーンを想定した日常会話のフレーズ集では学べない、よりていねいな表現を覚えることができます。

 

キクタン接客英会話【交通編】

電車・タクシー・バス・レンタカーなどでの使用シーンを想定した207フレーズが収録されています。

公共交通機関に勤務している職員が、支払い方法の説明やトラブル対応などで外国人旅行客と会話するシーンを想定して構成されています。

 

キクタン接客英会話【販売編】

販売の仕事をしている人が知っておくと役に立つ接客英会話213フレーズが収録されています。

基本的な接客英会話のほかにも、衣料品・化粧品・食料品・雑貨・家電量販店などインバウンドの利用がとくに多いジャンルで使える接客フレーズについても紹介されています。

 

キクタン接客英会話【宿泊編】

予約の受付からチェックアウトまで、ホテルや旅館で働く人なら覚えておきたい必須表現210フレーズが収録されています。

宿泊業の場合は外部からの電話での問い合わせや客室内の内線電話など、電話を使用する機会が多いものです。付属の英語音声を繰り返し聞いてリスニング力を強化しておくと安心です。

 

 

通信講座版のキクタン英会話もおすすめ

ここまで書籍版のキクタン英会話についてご紹介しましたが、キクタン英会話にはよりさまざまなシーンに対応できる英会話力を身につけられる【通信講座版】キクタン英会話 もあります。

 

通信講座版キクタン英会話の教材の内容

受講開始時の英語レベル目安 英検3級、TOEIC400点
学習時間・期間 1日30分×週5回、3カ月間
セット内容 コースガイド、テキスト3冊、ダウンロード版音声、完全語彙集「Word Book」、マンスリーテスト3回、修了証(終了時)

 

※現在は音声CDの販売は終了しているため、音声ダウンロードのみとなります。
※セット内容などは変更となる場合がございます。最近の内容は【通信講座版】キクタン英会話<公式サイト> をご覧ください。
 

 

通信講座版キクタン英会話の特徴

 

書籍版キクタン英会話と【通信講座版】キクタン英会話 はなにが違うのでしょうか。

 

ここでは、書籍版キクタン英会話にはない、通信講座版キクタン英会話ならではの特徴についてご紹介します。

 

特徴1:3つのMODEで英語力を総合的に強化できる

 

書籍版キクタン英会話では、主要な英会話フレーズとロープレ用の会話形式の文章を中心に掲載していますが、通信講座版キクタン英会話では以下のとおり、英単語のみのパート「MODE1」もしっかりと用意されています

 

MODE1:WORDS(英単語)
MODE2:CHUNKS(短文)
MODE3:SENTENCES(ローブレ用の会話文)

 

上記の3つのMODEの音声を繰り返し聞いてまねするだけで、語彙力・スピーキング力・リスニング力を同時に向上させることができます

 

特徴2:エクササイズのアウトプット練習で発話の瞬発力を鍛える

 

ロールプレイ用の会話形式を覚えたかどうかチェックすることができるエクササイズ問題もあります。

 

エクササイズは、日本語で記載されたヒントを見て答えるものと、穴埋め問題形式の2種類が用意されています。

 

独学の場合、ひとりではロールプレイ練習ができません。

 

通信講座版キクタン英会話の音声とエクササイズを活用することで、ロールプレイと同等の学習効果が期待できます

 

特徴3:今の自分の英語力を確認できるマンスリーテスト付き

 

書籍版キクタン英会話との大きな違いは、このマンスリーテストの存在です。

 

通信講座版のキクタン英会話は3カ月間で完了できるカリキュラムのため、1カ月に1回、合計3回のテストがセットになっています

 

マンスリーテストは、受講生のみがアクセスできるWebサイト「テストコ」で受けることができます。テストの結果と回答も同サイト上で受講後すぐに確認できます。

 

特徴4:わからないことはプロのアドバイザーに相談可能

 

「ESAC英語学習アドバイザー」という認定資格を保有する英語学習のプロに、疑問点や悩みなどを相談できる特典がついています。相談できる内容は以下のとおりです。

 

・テキストの内容でわかないことがあった場合
・伸び悩みなどの解決方法を知りたいとき
・学習方法や進め方などの相談

 

独学の場合、わからないことをそのまま放置してしまうこともあると思いますが、通信講座版キクタン英会話は気軽に相談できる制度が整っているため、疑問を解消してしっかりと英語を身につけることができます  

 

【通信講座版】キクタン英会話 は、書籍版キクタン英会話の良さはそのままに、より学習効果を高めるためのサポート体制が整っています。

 

書籍で独学を続けられるか心配という人や、進捗をしっかりと把握したい人、英語学習のプロのサポートを受けたい人などにおすすめです。

 

 

まとめ

 

・キクタン英会話を使えば20日間で重要フレーズをマスターできる
・英語を使用する目的に合った1冊を選ぶことが大切
・正確な発音を覚えるために英語音声を活用する
・とにかく1冊やり切ることが何よりも重要

 

安価な価格で手軽に入手できるキクタン英会話シリーズについてご紹介しました。外国人と英語でコミュニケーションをとるには、頻繁に使用される会話フレーズを覚えてしまうことが近道です。

 

まずはキクタン英会話の中から目的に合った1冊を選んでやり切ってみましょう。たった20日間後には、外国人と英語でコミュニケーションをとることができるようになります。