外国人の友達を作ると英語が上達する!外国人の友達の作り方

2021年8月1日

「外国人の友達が欲しい!でも、どうすれば外国人の友達を作れるのかわからない……」

外国人の友達が欲しいけれど、どのように作ればいいのかわからなかったり、語学力に自信がなくて一歩踏み出せなかったりする方は結構多いのではないでしょうか。

私には東南アジアを中心に外国人の友達が何人かいます。彼らに出会ったことこそが、英語の勉強を本気で頑張ろうと思ったきっかけです。

英語の勉強がした人もそうでない人も、外国人の友達がいる方が絶対に楽しいです。

この記事では、外国人の友達を作る方法をいくつかご紹介します。

海外とつながれば使える英語が身につく

日本人が英語を苦手とする大きな理由として、学校教育の問題や英語と日本語の音の違い、文法構造の違いなど、さまざまな理由がもっともらしく語られることがあります。

でも、本当の理由はもっとシンプルなことです。

日本人は実生活で英語を使う機会が圧倒的に少ない

これがいちばんの理由です。

日常生活の中で英語を使う機会が多い人ほど、使える英語をどんどん覚えていきます。

私自身も、自分自身の経験からその効果を実感しています。

海外旅行で出会った外国人の友達との交流によって、英語でコミュニケーションをとることが段々とスムーズになっていきました。

自分の英語が通じないときはどう表現すればいいのかを考えるきっかけになり、通じたときにはもっと英語を勉強して世界中にたくさんの友達を作りたいと心の底から思いました。

私が英語学習のモチベーションをずっと維持できているのは、外国人の友達のおかげです。



外国人の友達の作り方

「英語を使う機会もないし、外国人と接する機会もない……」

日本から出ず、周りに外国人がいない環境で暮らしているほとんどの日本人がこのような状態だと思います。

「外国人の友達が欲しい!」と思っても、いったいどうすれば外国人と友達になれるのかわからない人も多いはずです。

ここでは状況ごとに分けて外国人の友達を作る方法をご紹介します。

海外で出会う

外国人の友達を作るいちばんおすすめの方法は、とにかく海外に行くことです。

ほんの数日間だけの海外旅行でも、外国人の友達を作るチャンスはたくさんあります

私は海外旅行へ行ったときに宿泊したホテルのスタッフと仲良くなり、帰国して5年以上が経つ現在でも連絡を取り合っています。

海外旅行へ出かけたときは、現地の人とのコミュニケーションを積極的に楽しみましょう。

思いもよらぬ出会いに発展することも珍しくありません。

日本で出会う

「海外へ行くのはちょっとむずかしい……」という方は、日本国内でも外国人の友達を作ることができます

積極的に初対面の人に話しかけられない人見知りの人でも簡単に実行できる方法は、こぢんまりとした外国料理専門店に行くことです。

ショッピングモールやデパートの中にある外国料理専門店ではなく、街中にポツンとある個人のお店がおすすめです。

外国人が営んでいる外国料理レストランには、絶対と言っていいほど、日本語を話せる外国人が働いています

お客さんとして来店している外国人もいるでしょう。

相手は店員として働いている立場、こちらは来店客という立場のため、絶対に相手から話しかけてくれます。

メニューを見ながら「これはどんな料理ですか?」「あなたの出身地はどこですか?」など、ちょっとした雑談から話を膨らませることができます。

何回かお店へ通えば相手にも顔を覚えてもらえるため、簡単に親しくなることができます。

インターネットで出会う

SNSを英語で更新したり、外国人のSNSをフォローしたりするなど、インターネット上で外国人とつながることはとても簡単です。

英文を書くことに自信がなくても、インターネットの翻訳機能を使えば誰でも簡単に外国人と英語でコミュニケーションをとることができます

英語でコミュニケーションをとることにまだどうしても抵抗感を覚える場合は、インスタグラムがおすすめです。

文章よりも写真がメインのSNSですから、中学レベルの英単語しかわからなくても外国人とのやりとりに困ることはありません。

SNSをやっていない人・苦手な人は、無料で使える『Hello Pal』などのアプリがおすすめです。

『Hello Pal』は世界中のさまざまな言語を学ぶ人のために開発された翻訳機能付きの言語交換(学習)アプリで、世界中の人々とチャットでコミュニケーションをとりながら英語やその他の言語を覚えることができます。

まとめ

外国人の友達がいると英語を使う機会がぐんと増えるだけでなく、なによりも自分の世界が広がります。

あなたもぜひ素敵な外国人の友達をも見つけてくださいね。