私の子供が英語の文字を読めるようになった理由

2022年5月19日

picturebook

 

 

私の子供が英語の学習を始めたのは2016年のことです。あれから5年が経過し、現在では中学校レベルの英文ならひとりでも読めるようにまで成長しました

 

簡単な日常会話についても理解し、答えることができます。

 

まだ英語ペラペラという状態には程遠いレベルですが、目に見える成長を実感している今、わが子が実践したこれまでの英語学習の取り組みについて振り返ってみようと思います。

 

「子供に英語に触れる機会を与えているけれど、効果があるのかないのかよくわからない」と感じる親御さんは多いと思います。私たち親子の実践の記録が少しでも参考になれば幸いです。

 

オンライン英会話を継続したら子供が英語を読めるようになった

 

最初に結論からお伝えします。私の子供が英語の文字を読めるようになった最大の理由は、オンライン英会話をひたすら継続したことです

 

もちろん、オンライン英会話しかやらなかったわけではありません。

 

2016年にオンライン英会話を始める以前から、子供向けの英語のDVDを観せたり、英語の歌が収録されたCDをかけ流したりするなど、自宅で英語環境をつくるためにさまざまな工夫をしました。

 

オンライン英会話を始めたのも、それらの工夫のひとつに過ぎませんでした。

 

それでも、私の子供が英語の文字を読めるようになったのは間違いなくオンライン英会話のおかげだと言い切ることができます。

 

なぜなら、オンライン英会話では英語の文字と音をリンクさせながらレッスンを進めるからです。

 

英語の音だけを聞いていても文字を認識することはできません。


反対に、英語の文字だけを見ていても音を覚えることはできません。

 

それらをつねに同時に認識することを続けていると、次第に初見でも文字の読み方がわかるようになります。

 

この一連の作業をより早く習得するための方法が、フォニックス学習です。フォニックス学習とは、英語の文字と発音の関係性を理解して覚える学習法のことです。

 

関連記事:
子供オンライン英会話の効果【受講歴6年の小学生】

 



 

子供に適したオンライン英会話の受講回数・時間

 

英語に触れる回数や時間が多ければ多いほど、子供はどんどん英語に慣れていきます。

 

毎日英語に触れる機会がある子供と週に1回しか英語に触れる機会がない子供では、数年後には雲泥の差がついています

 

子供が喜んでオンライン英会話を受講する姿勢を見せているのなら、毎日でもレッスンを受講することをおすすめします。

 

私の子供は、毎日オンライン英会話のレッスンを受講していた時期もあれば、週に1,2回しかレッスンを受講しなかった時期、全く受講しなかった時期もあります。

 

現在はほぼ毎日受講していますが、重要なことはオンライン英会話を毎日受講することではありません。毎日少しでもいいから、英語の文字と英語の音の両方に触れる時間を持つことです。

 

<受講例>※あくまで一例です
・オンライン英会話(週5回)
・オンライン英会話(週2回)+英語の絵本の音読(週2回)
・オンライン英会話(週1回)+英語の絵本の読み聞かせ(週3回)

 

※低価格で気軽に始められる子供オンライン英会話について知りたい方は、下記の関連記事をご覧ください。

 

関連記事:
安い子供オンライン英会話15社を徹底比較|最安値の月額料金も紹介

 

子供オンライン英会話を勧められた親たちの反応

 

私の子供はオンライン英会話を継続することでたしかに英語力を向上させました。

 

そのため、子供の英語教育に関心を持つ親御さんに出会うとオンライン英会話をやってみたらどうかと勧めることがあります。

 

しかし、返ってくる反応から察するに、すべての子供にオンライン英会話が最適とは限らないことがわかりました。

 

具体的に、親御さんから返ってくる反応は大きく分けて以下の2種類です。

 

 

親自身がオンライン英会話に不信感や抵抗感を抱いている

 

親自身がオンライン英会話に否定的な考えを持っている場合は、当然のことながら子供に受講をさせたいとは考えないでしょう。

 

食わず嫌いの場合はぜひ無料体験レッスンだけでも受講してもらいたいところですが、オンライン英会話が唯一の方法ではありません。納得できる学習方法を見つけましょう。

 

すでにオンライン英会話を試したが、子供自身が拒否反応を示す

 

オンライン英会話のレッスン子供が興味を持たなかったり、PCの前でじっと座っていることができなったりした経験を持つ親御さんが多い印象を受けました。

 

オンライン英会話のレッスンは1コマ約25分とはいえ、小さな子供が自ら集中してマンツーマンレッスンを受けることは容易ではありません。

 

子供がじっと座っていられなかったり興味を示さなかったりしたことが理由で、オンライン英会話を英語学習の選択肢から除外している親御さんもいます。

 

そのような親御さんには、日本語と英語の両方をネイティブと同等に活用できるバイリンガル講師のレッスンをおすすめします

 

圧倒的に講師の質が高いグローバルクラウンなら、オンライン英会話に対する印象が180度変わるはずです。

 

グローバルクラウンについての詳細は、公式サイトまたは下記の関連記事をご覧ください。

 

関連記事:
【3〜12歳対象】グローバルクラウン|料金・教材・特徴を徹底解説

 



 

オンライン英会話以外の方法で同等の学習効果を得る

 

子供がオンライン英会話のレッスンに集中できない場合は、オンライン英会話にこだわる必要はありません。

 

英語の文字と英語の音をリンクさせながら学習することさえできればどのようなツールでも学習することができます

 

絵本、DVD、フラッシュカード、英語ドリルなどを使用して、オフラインで英語に触れる時間を確保することができれば十分に効果が期待できます。

 

関連記事:
【2022年最新】小学生におすすめの英語ドリル17選|アルファベットから英検対策まで

 

オンライン英会話は、レッスンの予約をするため学習を継続しやすいシステムが整っていますが、英語の絵本などを使って自宅で学習する場合はいかに継続するかが成功の鍵となります。

 

絵本と英語タッチペンの組み合わせなら、子供がおもちゃで遊ぶ感覚で英語に触れることができるのでおすすめです。

 

関連記事:
タッチペン付きの子供向け英語教材4選!幼児や小学生のリスニング力UPにおすすめ

 

子供の英語力を向上させるコツは3つ

 

子供自身が英語に触れる時間を楽しめること

 

英語を勉強するメリットはたくさんありますが、まだ小さな子供にはそれが理解できないかもしれません。

 

将来役に立つということを教えるよりも、英語に触れることで得られる楽しさや喜びを子供に実感させてあげることがポイントです。

 

子供が関心を示すテーマの英語の絵本を読んだり、お気に入りのオンライン英会話の講師のレッスンを受講したりと、子供の目線で学習方法を選択するといいでしょう。

 

関連記事:
ポピーキッズイングリッシュが幼児の英語教育におすすめな3つの理由
自宅学習におすすめ!子供の英語教材選びに迷ったらポピーKids Englishの「ポピペン」

 

子供の英語力がすぐに伸びなくても焦らない

 

英語の学習は一朝一夕には完了しません。

 

何年もかけて学習を継続することで、徐々に理解できる英語のストックが増えていくのです。

 

親自身の焦りが子供に伝わると、子供は英語を楽しむものとしてではなく、結果を出さなければいけないものとして認識してしまいます。

 

それでは、学校の勉強や宿題と同等のものになってしまいます。

 

 

英語の学習効果が見えなくてもひたすら継続すること

 

自宅や英会話教室などで1,2年学習しただけでは、ほとんど効果を実感できないということは珍しくありません

 

そのような場合には、「もっと高価な教材を購入した方がいいのではないか」「ネイティブ講師に直接指導を受けた方がいいのではないか」「海外留学やインターナショナルスクールへ行かないと意味がないのではないか」などと、親自身が不安になってしまうこともあるでしょう。

 

しかし、もっとも大切なことはある程度の量とペースを維持しながら継続することです。

 

英語の文字と英語の音をリンクさせて学習することも忘れないでください。毎日コツコツと継続することがなによりも大切です。

 

焦らずに継続することで子供が英語を読めるようになる

 

私の子供はオンライン英会話を継続したことで英語の文字を読めるようになりました。

 

本当に学習効果を期待できるのかどうか半信半疑で継続していた時期もありましたが、いつの間にかしっかりと英語を読めるようになっていたのでオンライン英会話を継続して本当に良かったと思っています。

 

子供が英語を読めるようになるには、英語の文字と英語の音を同時に吸収できる状態を作ってあげることがポイントです。オンライン英会話ではそれを簡単にクリアすることができるため、とてもおすすめです。

 

おすすめの子供向けオンライン英会話は、こちらの記事にまとめましたので興味のある方はご覧ください。