ポピーキッズイングリッシュが幼児の英語教育におすすめな3つの理由

2022年4月5日

ポピーキッズイングリッシュ

 


「幼児期から英語を始めた方が英語耳が発達する」という意見がある一方で、「幼児に英語を聞かせると日本語の発達に影響を及ぼす」という意見もあるため、幼児の英語教育に迷いや不安を抱いている親御さんもいるのではないでしょうか。

 

この記事では、日本語の発達に悪影響を及ぼさずに英語教育を実践できる「ポピーキッズイングリッシュ」についてご紹介します。

 

幼児の英語教育はポピーキッズイングリッシュがベストです

 

ポピーキッズイングリッシュは幼児の英語教育にベストな教材です。

 

ポピーキッズイングリッシュは英語の音声だけでなく、日本語の音声も収録されているため、英語に触れながら同時に日本語にも触れることができるように設計されています。

 

音声だけではなく、文字についても英語と日本語の両方が掲載されているため、両方の言語をバランスよくインプットすることができます

 

幼児のうちにネイティブと同等に英語を喋れることを目指す場合は別の方法が好ましいかもしれませんが、日本語の発達に影響がない範囲で、楽しく英語の基礎力を身につけたい場合にはおすすめの教材です。

 

それでは、次の項目からポピーキッズイングリッシュが幼児にこそおすすめな3つの理由についてご紹介します。

 

理由1:ポピーキッズイングリッシュは3年間で36冊の幼児向け英語絵本が届く

絵本

 

幼児の英語教育において、絵本を取り入れた勉強法はとても効果的です。

 

日本語の絵本をたくさん読むことで語彙や表現力の豊かな子供が育つように、英語の絵本を読むことも英語の語彙を増やすことに役立ちます。

 

市販の幼児向けドリルを活用したり、高額な英会話教材を購入したりしなくても、普段読む絵本の一部を英語の絵本に置き換えてあげるだけで、基本的な語彙力や英語の音を聞く力を伸ばすことが可能です。

 

ポピーキッズイングリッシュは毎月自動的に子供のレベルに合った絵本やバラエティ豊かな教材が届くため、わざわざ新しい絵本を探したり購入したりすることなく簡単に続けることができます

 

全36冊の絵本のタイトルを知りたい場合は、下記の公式サイト内の「年間お届けラインナップ(PDF)」をご覧ください。

 

公式サイト:
ポピーキッズイングリッシュ

 

理由2:ポピーキッズイングリッシュは幼児でも小学校の2倍の単語をマスターできる

学校

 

ポピーキッズイングリッシュで取り扱っている英単語の数は約1,400語です。

 

日本の小学校で勉強する単語数は約700語のため、ポピーキッズイングリッシュは、小学校の約2倍の単語を取り扱っていることになります。

 

そのため、幼児向けのストーリーの絵本や絵じてんページ、タッチペン対応のポスターなどで楽しく英語に触れるだけで、少しずつ子供の記憶に英単語がストックされていきます

 

タッチペンを活用して英語の文字と音をリンクさせながら楽しむことで、正確な発音と語彙力を幼児のうちに身につけることができるでしょう。

 

理由3:ポピーキッズイングリッシュ専用のタッチペン&かけ流しCDで幼児のうちに英語耳に!

リスニング

 

ポピーキッズイングリッシュには、英語のリスニング能力を育てる仕掛けがあります。

 

それは、英語のタッチペンとかけ流し用CDです。

 

タッチペンで音を聞いて覚えた単語や表現を、かけ流しCDで繰り返し聞くことで、記憶への定着率がぐんと高くなります

 

昨今では幼児期から英語学習を開始する家庭が増えています。

 

そのため、幼児期から英語を開始した子供とそうでない子供とでは、小学校入学時点ですでに英語力の格差が生じています

 

リスニング能力は一朝一夕に身につけられるものではないため、幼児期から日常的に英語の音を聞く習慣をつけるようにしましょう。

 

下記の公式サイトでは、登録不要でポピーキッズイングリッシュのタッチペン(ポピペン)の音声を体験することができます

 

公式サイト:
ポピーキッズイングリッシュ

 

ポピーキッズイングリッシュの英語絵本で各レベルを比較してみよう

比較

 

ポピーキッズイングリッシュの英語絵本の正式名称は、「おはなしBook」です。英会話フレーズや単語などが掲載されているメインテキスト「ポピペンBook」と一緒に毎月届く教材です。

 

ポピーキッズイングリッシュは、以下のように3段階のレベルがあります。

 

(ポピーキッズイングリッシュのレベルと対象年齢)
レベル 目安年齢
レベル1 年中〜小1
レベル2 年長〜小2
レベル3 小1〜小3

 

上記はあくまで目安のため、幼児がレベル3を受講するなど、実際の学齢・学年と異なるレベルを選択することも可能です。中身を確認して、子供に適したレベルを選んであげるようにしましょう。

 

ここでは、ポピーキッズイングリッシュの英語絵本である「おはなしBook」で各レベルの違いを比較します。

 

<レベル1:年中〜小1目安>

ポピー英語絵本レベル1
「おはなしBook」レベル1

 

年中から小学校1年生が対象目安の「おはなしBook」レベル1は、はじめて英語に触れる幼児でも読みやすいように、ごく短い文章で構成されています

 

<レベル2:年長〜小2目安>

ポピー英語絵本レベル2
「おはなしBook」レベル2

 

年長から小学校2年生が対象目安の「おはなしBook」レベル2も、短い文章が使われています。1ページに登場する文章はレベル1より多くなるものの、各文が短く、話し言葉も多いため、幼児でも楽しく物語を追うことができます

 

<レベル3:小1〜小3目安>

ポピー英語絵本レベル3
「おはなしBook」レベル3

 

小学校1年生から3年生が対象目安の「おはなしBook」レベル3では、小学英語レベルの長い文章が登場します絵本に登場する単語数も増えるため、語彙を増やしたり英語独特の表現を感覚的に覚えたりすることにも役立ちます。

 

ADVICE
これから幼児英語を始めるなら、まずはレベル1から始めましょう。語学はコツコツと積み上げていくものです。決して焦らず、子供が楽しめる方法で英語に触れられる環境を整えてあげましょう。

 

公式サイト:
ポピーキッズイングリッシュ

 

【結論】幼児にこそポピーキッズイングリッシュはおすすめ

 

幼児の英語教育にポピーキッズイングリッシュがおすすめな3つの理由についてご紹介しました。

 

毎月届く英語絵本で楽しく豊かな表現力を身につけられること
小学校で教わる単語の約2倍の単語を3年間でマスターできること
タッチペンとかけ流しCDの2つでリスニング能力を鍛えられること

 

これらが、幼児こそポピーキッズイングリッシュがおすすめな理由です。

 

最初から高額な英会話教材をまとめて購入する必要はありません。子供の成長に合わせて洋服を買い替えるように、子供の成長に合わせて必要な英語教材を必要なだけ買い足しましょう

 

ポピーキッズイングリッシュは、幼児にぴったりな英語教材を月額1,680円(税込)で届けてくれるサービスです。英語力の向上に効果を期待できない余計なおもちゃの付録などがカットされているため、良心的な価格で受講することができます。※2022年4月現在の価格

 

年間セットを一括購入すると割引価格で購入できるため、もっと早いサイクルで受講したい場合や、最安値で購入したい場合などにおすすめです。

 

ポピーキッズイングリッシュの公式サイトから、教材の詳細がわかる無料の資料を取り寄せたり、1ヵ月のお試し入会を申し込んだりすることができます

 

教材の無料資料請求や1ヵ月お試し入会はこちらからどうぞ