小学生がオンライン英会話「クラウティ」のゲームレッスンを受けてみた【レビュー】

2022年2月20日

クラウティゲームレッスン

 

家族みんなでレッスンを分け合えるオンライン英会話「クラウティ」が、講師と一緒にリバーシ(オセロ)のオンライン対決ができるゲームレッスンをリリースしました。

 

講師と生徒それぞれの画面上に盤(ボード)が表示されるため、自宅にリバーシ(オセロ)がなくてもすぐに受講することができます

 

ゲーム好きの小学生のわが子が「クラウティ」のゲームレッスンを体験したので、さっそく画像付きでレビューしていきます。

 

クラウティのゲームレッスンの種類

私の子供が「クラウティ」のゲームレッスンを受講した2022年1月現在では、リバーシ(オセロ)のみがリリースされている状態でした。

 

「クラウティ」の発表によると、リバーシ(オセロ)以外にも、神経衰弱、ハイ&ロー、マンカラといったゲームメニューが2月中旬以降に随時追加されていくとのことでした。

 

クラウティのゲームレッスンの受講時間

クラウティ」のゲームレッスンは、1回10分間です。

 

ゲームレッスン以外のコースでは、10分間・25分間のいずれかを選択することができるのですが、ゲームレッスンでは時間の長さを選択することはできませんでした。

 

クラウティのゲームレッスンのやり方・流れ

実際に「クラウティのゲームレッスンを受講したときの画面とともに、リバーシ(オセロ)の進め方やシステムの使い方についてご紹介します。結論から述べると、リバーシ(オセロ)がはじめてでも補助機能が表示されるため、幼児でも簡単にトライすることができます。

 

 

予約済みのレッスンを確認するページからレッスン画面へ進むと、上記の画像の画面が表示されます。予約時間になったら、赤丸1の矢印が指す「動画開始」ボタンをクリックしましょう。すると、講師と自分の顔がそこへ映し出されて、会話もできるようになります。

 

自己紹介など英語での簡単なやりとりを済ませた後、講師の指示に従って赤丸2の矢印が指す「Click to Start」ボタンをクリックしてゲームを開始します。

 

(↑実際の画像では、左上の小さな枠内に講師と自分の顔が表示されます)

 

続いては、赤丸3の矢印が指す部分で、リバーシ(オセロ)ゲームの先攻(黒)・後攻(白)を決定します。講師の指示に従って、どちらか好きな方を自分で選んでクリックします。

 

 

上記の画像がゲームの開始画面です。盤(ボード)の左側に「YOUR TURN」と表示されたら自分の番です。赤丸4の矢印が指すように、自分が置ける位置には黄色の破線でガイドが表示されています。これを頼りにすれば、幼児でもゲームに参加することができます。

 

 

ゲームは順調に進んでいきます。講師がところどころで雑談を挟んでくれるため、無言にならなかったことがとても良いと思いました。子供はゲームに夢中ですが、英語でコミュニケーションを取りながら楽しんでいる様子が横で見ていて伝わってきました

 

 

予定通り約10分間でゲームは終了し、赤丸5の矢印が指す部分に自動で結果が表示されます。無事に勝つことができて子供は満足した様子でした。ゲームが終わるとレッスンも終了です。

 

講師の「Bye Bye」という声が聞こえたら、赤丸6の矢印が指す赤い四角ボタンをクリックし、レッスン画面から退室します。

 

クラウティのゲームレッスンは楽しい!だからやる気になる

 

今回「クラウティ」のゲームレッスンを受講して感じたことは、オンライン上で外国人講師とゲームで遊ぶことが、英語に興味を持ついいきっかけになるということです。

 

とくに、幼児や小学校低学年の子供、恥ずかしがり屋な性格の子供にこそおすすめだと思いました。

 

「英語のレッスンを受けてみよう」と言うより、「外国人の先生と一緒にゲームで遊ぼう」と声かけをする方が、親御さんにとっても子供をレッスンへ誘いやすいのではないでしょうか。

 

興味のある方は、クラウティ公式サイトでゲームレッスンを無料体験してみてください。

 

勉強嫌いの子供でも、ゲームをきっかけとすれば簡単に英語教育をスタートすることができそうです