効果なし?子供オンライン英会話を6年続けた小学生の英語力

2022年5月19日


 

私の子供がオンライン英会話の受講を開始したのは今から6年前。まだ小学校に上がる前の年齢でした。

 

本当に英語力が身につくのかどうか、ときにはオンライン英会話は効果なしなのかと疑いを持ってしまうこともありましたが、今となっては声を大にして言い切ることができます。

 

オンライン英会話は子供の英語力の向上に絶大な効果があります。

 

なぜ私がこのように言い切ることができるのか、この記事では、私たち親子が実践したオンライン英会話の活用方法と、どれくらい英語レベルが向上したのかについてまとめてみようと思います。

 

ぜひ参考にしてもらえたらうれしいです。

 

効果なし?いいえ、子供オンライン英会話の効果は絶大です

 

私たち親子は、これまでさまざまなオンライン英会話を受講しました。

 

途中でもうやめようと思ったことは何度かありましたが、語学は継続することがなによりも大切と考え直し、振り返れば今年で受講歴6年目を迎えます。

 

最初は本当に効果があるのか半信半疑でした。

 

理由は、月謝の安さ、オンラインでのレッスン、非ネイティブ(フィリピン人)の講師、講師の指導力のバラつきなど、あげればキリがありません。

 

非ネイティブ講師(フィリピン人)から英会話レッスンを受けるメリット・デメリットについては、「フィリピン人の英語講師で大丈夫?」と思ったら読んでくださいに詳しく書きました。

 

現在では、オンライン英会話を継続して大正解だったと言い切ることができます。

 

わが子の場合、子供オンライン英会話の受講を継続したことで具体的につぎのような効果がみられました。

 

子供がオンライン英会話を受講して得られた効果

・英単語をたくさん覚えることができた
・外国人の話す英語を聞き取ることができる
・簡単な英会話フレーズを覚えることができた
・自分の言いたいことをなんとか伝えることができる
(仲良しの講師や親しい外国人の子供限定)
・英単語のスペルをなんとなく覚えている
・英語の文章を読むことができる
・海外の情報に詳しくなる

・外国人への抵抗感がない

 

ざっとあげただけでも8つの効果を実感できていました。

 

これらの中でもっとも驚いたのが、英語の文章を読めるようになっていたことです。

 

すでに学習済みの英単語やフレーズだけでなく、まだ知らないはずの英単語の読み方を予測しながら読めていることに気づいたときはとても驚きました。

 

オンライン英会話は、リスニングやスピーキングの能力を伸ばすためのレッスンだと認識していましたが、リーディングにも効果がありました。

 

これは、しっかりと英語のテキストを使用したレッスンを受講し続けたことによる効果です。(※実際に使用した教材については、この記事の下部でご紹介しています)

 

英語の文字と英語の音をリンクさせて学習したからこそ、このような結果に繋がったのでしょう。

 

関連記事:
私の子供が英語の文字を読めるようになった理由

 

 

子供オンライン英会話の効果をアップさせる方法

 

オンライン英会話による学習効果をしっかりと実感できるように、受講のポイントを2つご紹介します。

 

効果を気にせず、まずは3年継続する

 

当たり前のことですが、マンツーマンレッスンとはいえ、英語未経験の子供がオンライン英会話を開始してすぐに英語力が伸びるということはありません。

 

週に何回レッスンを受講するかによっても効果が現れるまでの期間は異なりますが、最低3年間は結果にこだわらずに継続することをおすすめします。

 

効果を気にせず、楽しむことに集中する

 

子供の英語教育について真剣に考えているあなたは、子供の将来をしっかりと考えている親御さんに違いありません。

 

しかし、早く結果を出そうと親が焦ってしまうと、子供は英語がキライになってしまうかもしれません

 

小学校入学前や小学生のうちに英会話を始めるメリットは、遊び感覚で楽しみながらも学習効果を期待できることです。

 

「楽しんで英語に触れていたら、いつの間にか英語の基礎は身についていた!」

 

このような状態が理想的です。

 

そのためには、子供自身が英語を楽しめる方法こそがベストな教育手段です。

 

 

オンライン英会話は効果なしと感じる場合の4つの対処法

 

子供オンライン英会話を毎週継続して受講していても、なかなか学習の効果を実感できないことがあるかもしれません。

 

そのようなときには、オンライン英会話は効果なしと結論づけたくなるかもしれません。

 

しかし、子供がオンライン英会話を受講し始めてからまだ期間が浅い場合、まだ効果が実感できなくても心配する必要はありません

 

子供がオンライン英会話のレッスンを楽しんで受講していればそれで十分です。

 

焦らずにレッスンの受講を継続しましょう。

 

一方で、ある程度の期間継続して受講しているのに、簡単な英単語やフレーズさえも身に付いていないように感じる子供もいるでしょう。

 

子供オンライン英会話の効果が実感できないときの対処法をご紹介します。

 

1. レッスンの受講回数を増やす

 

週1回25分の子供オンライン英会話のレッスンでしか英語に触れる機会がない場合は、毎日英語に触れる機会がある場合と比較して、効果を実感するまでのペースが緩やかになります。

 

未就学児のうちから何年も継続することで、緩やかに効果を実感できるようになるはずです。

 

レッスン回数を増やして英語に触れる機会をより多く設けることで、効果を実感するまでのペースは早くなります

 

2. 宿題がある子供オンライン英会話を選ぶ

 

英語に触れる機会を増やす方法は、オンライン英会話のレッスン回数を増やす以外にもたくさんあります。

 

週1回のオンライン英会話で習ったことの復習をすれば、記憶へ定着しやすくなるため学習効果が高まります。

 

このことに着目して、数多くある子供オンライン英会話の中には、下記の画像のようなオンラインで取り組める宿題や、家庭用アクティビティを導入しているところもあります

 

↑イラストから状況を判断して正しい英文を選択する問題

 

↑動詞(青色)に続く適切な語句を選択する問題

 

英語初心者の子供には少しむずかしく感じるかもしれませんが、レッスンで講師と一緒に学んだ内容の復習となるためご安心ください。

 

宿題がある子供オンライン英会話のメリットは、レッスン内容を復習することで記憶に定着しやすくなることです。

 

レッスン以外の時間も英語に触れると、より短期間で学習効果を実感できるようになります。

 

宿題と家庭用アクティビティを導入している子供オンライン英会話は、4-12才向けの英語レッスン【NovaKid】です。宿題も家庭用アクティビティも、追加費用なしで勉強することができます。

 

Nova Kid(ノバキッド)の実際のレッスンや宿題、家庭用アクティビティは、【NovaKid】お試しレッスンを受講すると使用することができます。

 

 

3. 予約がとれない人気講師のレッスンを受講する

 

なかなか効果を実感できない場合は、講師がどのようにレッスンを進行しているのか一度確認してみましょう。

 

確認するポイントは、レッスン中に子供の集中力が切れた場合の対応方法です。

 

25分間のマンツーマンレッスンの中で、子供の集中力が途切れることはよくあります。

 

そのようなとき、子供オンライン英会話の講師は、子供の気を引くためにぬいぐるみを画面に映し出したり、塗り絵やゲーム、YouTube動画を用いたりします。

 

すると、子供は喜んで講師の方へ意識を向け直します。

 

肝心なのは、このあといかにうまく英語のレッスンに戻れるかどうかです。

 

英語を話す外国人の講師とモニター越しに一緒に遊んでいるだけでは、英語に慣れることはできても、効果を実感するほどのレベルにはなかなか到達できません。

 

子供オンライン英会話の効果を最大限に活かすなら、子供向けの英会話テキストや単語カードなどを使用し、カリキュラムに沿ってレッスンを進めることが重要です。

 

私たち親子は数々のオンライン英会話を利用しましたが、どこのオンライン英会話でも「遊び」と「授業」をうまく切り替えて子供を誘導できる講師は少ないように感じました。

 

いい講師に出会うことができず困り果てていたとき、簡単に問題を解決する方法を見つけました。

 

子供オンライン英会話でいい講師を簡単に見つける方法は、人気講師ランキキングをチェックすることです。

 

人気講師ランキングでいつも上位にランクインしている講師は、間違いなく予約がなかなかとれない人気講師です。

 

誰に教わるかは、効果に影響を及ぼします

 

優れた講師の予約をとるには別途費用が発生することもありますが、効果を期待できないレッスンをだらだらと続けていても意味がありません。

 

人気ランキングにランクインしている人気講師のレッスンを一度受講してみれば、実力の差を実感できるはずです。

 

4. それでも効果なしなら他社の子供オンライン英会話へ乗り換える

 

子供オンライン英会話をある程度受講している場合、もしかするとすでにお気に入りの講師がいて退会することを躊躇(ちゅうちょ)してしまうかもしれません。

 

とくに、子供自身が気に入っている講師がいる場合はなおさらではないでしょうか。

 

しかし、親から見てその講師のレッスンの進め方が思わしくなく、人気ランキングの上位にランクインしている講師のレッスンを受けても違いを感じないとしたら、そのオンライン英会話の運営元が集めている講師の質は高いとは言えないでしょう。

 

人気講師ランキング自体がない場合もあります。

 

数人の講師のレッスンを受講しても納得できる講師に出会えない場合は、別の子供オンライン英会話へ乗り換えることもひとつの解決策です。

 

子供にお気に入りの講師がいる場合は、退会する前に乗り換え候補先のオンライン英会話の無料体験レッスンを受講することをおすすめします。

 

ほぼすべての子供オンライン英会話で無料体験レッスンを実施しています。

 

納得のできる講師に出会えるまで、複数の子供オンライン英会話の無料体験レッスンを受講してみましょう

 

関連記事:
安い子供オンライン英会話15社を徹底比較|最安値の月額料金も紹介
英検対策ができる小学生向け子供オンライン英会話7選

 

 

5. 家庭で英語に触れる機会を増やす

 

オンライン英会話の効果がなかなか実感できなくて心配な場合は、レッスンではなく家庭で英語に触れる時間を増やすこともおすすめです。

 

画面越しでも積極的に講師とコミュニケーションを取りたがる子供もいれば、答えがわかっていても恥ずかしがって喋ろうとしない子供もいます。

 

後者の場合、オンライン英会話より、家庭で親御さんと英語を勉強する方が効率的なケースもあります。

 

子供向けオンライン英会話のレッスンは、講師の発音に続いてリピートするトレーニングがメインです。

 

正しい英語の発音が聞ける家庭用の音読教材を活用すれば、英語力に自信のない親御さんでも、オンライン英会話と同じトレーニングを実施することができます

 

関連記事:
おうち英語におすすめの教材4選【高額教材なし!】幼児〜小学生まで◎
タッチペン付きの子供向け英語教材4選!幼児や小学生のリスニング力UPにおすすめ

 

【実体験】効果があったオンライン英会話の受講方法

 

ここでは、私たち親子が実践して効果を実感した取り組みや、オンライン英会話の受講回数・方法などについてご紹介します。

 

私の子供はこれまでにいくつものオンライン英会話を受講した経験があるため、どのような教材をどれくらいのペースで進めて効果を実感したのかなどについても記載したいと思います。

 

効果を得るために重視したこと

 

英語を上達させるためには、教材や講師の質だけではなく、ある程度の量の多さも必要だと考えていました。

 

量の多さとは?
・英語を聞く時間の長さ
・英語を話す時間の長さ
・英語の文字を読む時間の長さ

 

オンライン英会話の性質と、子供がまだ幼児(未就学児)であったことから、当時の私は英語の4技能(聞く・話す・読む・書く)のうち、書くことを除いた3技能についてとくに重視していました。

 

未就学児のうちは、とにかく英語の音をたくさん聞くことに重点を置いて、補助的に話すこと、読むことにも取り組むという考えでした。

 

そのため、Amazonなどで簡単に入手できる市販のテキストを購入し、レッスンでも同じテキストを使用しました。

 

ほとんどのオンライン英会話では、テキストはオンラインで無料で読むことができます。

 

わが家の場合は、付属の音声CDを自宅でかけ流したり、絵本代わりに子供と一緒にテキストを読んだりしたいという理由で購入しました。

 

レッスンで学んだことの復習にもなるため、理解度が深まり、記憶に定着しやすくなるためおすすめです。

 

 

オンライン英会話で効果を実感した教材

 

私の子供がオンライン英会話のレッスンで数年にわたって使用し、効果を実感した英語教材は、「Let’s Goシリーズ」です。

 

「Let’s Goシリーズ」は、ほとんどの子供向けのオンライン英会話で導入されている定番の子供英会話教材です。

 

<Let’s Goシリーズの特徴>
・幼児から中学生まで、幅広い年齢層の子供が対象
・英語を日本語に訳さずに理解できるようになる
・フルカラーのイラストがメインの構成
・単語や文法をイラストで感覚的に理解できる
・適度に歌やゲームが盛り込まれている
・Oxford University Press発行

 

「Let’s Goシリーズ」に日本語の記載は一切ありません。

 

イラストを頼りにして、英語を英語のまま覚えていきます これによって、ネイティブの子供が英語を習得するときと同様のプロセスを体験できます

 

私の子供がオンライン英会話で身につけた英語力は、「Let’s Goシリーズ」を活用したレッスンによる効果です。

 

効果的な受講回数・頻度

 

ここでは、オンライン英会話の受講ペースなどについて、実体験を元にしてご紹介します。

 

幼児期(未就学児)の頃の受講回数・頻度

 

子供がまだ幼児だった頃は、週1〜3回のレッスンを受講していました。

 

子供専用オンライン英会話に入会していたときは週1回、一般向けの毎日受講できるオンライン英会話に入会していたときは、できるときにだけもう少し受講回数を増やしていました。

 

幼児期におけるオンラインレッスンは子供の集中力が途切れやすいため、私もとなりに座って一緒にレッスンへ参加していました。

 

小学生の頃の受講回数・頻度

 

子供が小学校へ入学する頃になると、オンラインでのレッスンに子供ひとりで集中できるようになっていました。

 

そのため、毎日受講できるタイプのオンライン英会話を活用、他の習い事や学校の勉強とのバランスを考えながら、無理のない範囲でレッスン回数を増やしました

 

子供のお気に入りの講師のレッスンを受講していたため、勉強というよりオンラインで一緒に遊ぶという感覚でいたことが、英語学習を楽しんで続けられた理由だと思っています。

 

 

良い講師の選び方

幼児期(未就学児)の頃の講師選び

まだ子供がひとりでオンライン英会話を受講できなかった幼児(未就学児)の頃は、講師選びは母親である私が行っていました

 

子供のとなりで一緒にレッスンを見ていたため、どのようなオンライン英会話でも講師によって指導力に差があることにすぐ気がつきました。

 

そのため、供の集中力をうまくコントロールできる講師を厳選して受講する必要がありました

 

(どのような講師を選んだかや、講師の選び方の詳細については、この記事内の「3. 予約がとれない人気講師のレッスンを受講する」という項目をご覧ください)

 

小学生の頃の講師選び

 

子供がひとりでオンライン英会話のレッスンを受講できるようになった小学生の頃は、子供が自分で講師を選ぶようになりました

 

英語の発音がキレイかどうか、英文法の運用が正確かどうかももちろん大切ですが、語学の習得はなによりも継続することこそが重要です。

 

そのため、子供自身が「もっと話したい!」「仲良くなりたい!」と感じる講師とレッスンを続けました

 

すると、教材に載っている言葉だけではなく、どうにかして相手に気持ちを伝えようとする回数がぐんと増えるのです。

 

この経験こそが、英語力の向上やモチベーションの維持に大きな効果をもたらしたと実感しています

 

オンライン英会話は効果なしと感じても焦らないことが大切

 

私たち親子の実体験を元にした子供オンライン英会話の効果についてご紹介しました。

 

これから子供オンライン英会話を始めようか迷っている親御さんも、すでに子供オンライン英会話を活用中の親御さんも、焦りだけは禁物だということを覚えておいてください。

 

子供の英語教育において大切なことは、早く効果を出すことではなく、長い年月をかけてコツコツと継続することです。

 

低年齢であるほど、子供にとって努力を続けることは簡単ではありません。

 

だからこそ、子供のお気に入り講師を見つけてあげてください。おじいちゃんやおばあちゃんとLINEでビデオ通話をするときのように、子供が積極的に話したがるような講師を見つけられると理想的です。(テキストは必ず使用してください)

 

お気に入りの講師を見つけ、焦らずにコツコツとレッスンを継続することが、オンライン英会話で学習効果を実感する方法です。

 

 

<追記>結局オンライン英会話は効果なし?受講6年でやめました

リスニング

 

※この項目は2022年2月に追記したものです。

 

見出しの通り、私の子供は結局オンライン英会話をやめました

 

幼児の頃から約6年受講していたため、このまま継続すればもっと効果を実感できるかもしれないと思う一方で、もしかするとやめ時なのかもしれないとも感じるようになりました

 

決して、オンライン英会話は効果なしということではありません。

 

オンライン英会話を長く続けることで、一定のレベルまではしっかりと効果を実感できるようになります。

 

それなのになぜオンライン英会話をやめることにしたのか、その理由が知りたい方はぜひ下記の関連記事をご覧ください

 

 関連記事:
子供がオンライン英会話をやめた理由