子供はオンライン英会話を何歳から始めるべきか

2022年1月3日

子供オンライン英会話は何歳から始めるのがおすすめ?

0〜6歳が英会話を始めると、日本語の習得に悪影響が出るの?

このような疑問にお答えします。

英語はなるべく早く始めた方が有利とはいえ、あまりにも低年齢のうちから始めると、日本語の習得に悪影響を及ぼすのではないかと心配になる親は多く存在します。

私の子供は、小学校入学前からオンライン英会話を継続していて、今年で6年目を迎えます。

現在ではしっかりと英語の学習効果を実感できるまでに成長し、英語に触れる機会はより一層増えていますが、日本語の運用に問題はまったくありません。

(私の子供の現在の英語力については、こちらのページにまとめたので興味のある方はご覧ください。)

この記事では、私たち親子の経験やさまざまなデータを参考にしながら、子供が何歳からオンライン英会話を開始するのがベストかについて探っていきます。

子供オンライン英会話は3歳から開始可能

多くの子供オンライン英会話では、3歳頃から利用が可能となっています。

しかし、まだひとりでPCの画面越しのレッスンに集中できる年齢ではないため、親のサポートを前提としています。

私の子供も未就学児の頃からオンライン英会話を開始したため、最初はいつも親である私も一緒にレッスンに参加していました。

子供を抱っこしながら一緒にカメラの前に座り、講師との意思の疎通をスムーズにしたり、子供の集中力が切れたときにサポートをしたりしていました。

当時は英会話教室に子供を通わせる方が親の負担は少ないかもしれないと感じることもありましたが、自宅でレッスンを受けられることや、急な体調不良などでも気軽に予約を変更できるなどの利便性に魅力を感じました。


早期英語教育を受けた身近な子供たちの実態

わが家は子供の英語教育に高い関心を持っています。

その影響もあり、乳児期や幼児期から早期英語教育に取り組んでいる複数の家庭と知り合う機会に恵まれました。

子供の年齢も英語学習の取り組み方もさまざまでしたが、これまでに出会った子供たちの中でもっとも英語レベルが高いと感じたのは、幼児期から大量の英語に触れる環境に身を置いている子供たちでした。

週に数回オンライン英会話を受講したり英会話教室へ通ったりするというレベルではなく、100%英語環境の幼稚園などで日常生活を送ってきた子供たちです。

その子供たちは、私の目には日本語と英語を不自由なく使い分けているように見えました。

しかし、その子供たちの母親の中には「自分の子供の日本語の使い方に違和感を覚えるときがある」と答える人もいました。

何歳から英語の勉強を始めたかよりも、どれだけ多くの時間を英語環境で過ごしていたか(英語の学習に時間をあてていたのか)ということの方が、子供の言語能力に大きな影響を与えているのかもしれません。

幼児期の英語教育による影響についての調査結果

幼稚園での英語活動が脳に与える影響を調査した論文には、このような結果が記載されていました。

早期からの非母語接触は、一定以上になると母語の意味処理の発達にある程度影響を与えることが示唆される
(引用元:「幼稚園での英語活動が母語の意味処理の発達に与える影響」

ここでいう非母語とは、英語のことです。

「一定以上になると」という記述が指し示すものは、英語学習への取り組みや英語環境に身を置いていた時間の長さです。

子供の英語教育に関心はあるけれど、日本語がおろそかになるのではないかと心配な場合は、英語学習に費やす時間を短く設定することでバランスを調整してはいかがでしょうか。

 

結論

子供を対象としたオンライン英会話は、3歳頃から受講を開始することができます。まだ幼い子供が25分間もPCの前でじっと座ってレッスンに集中することはなかなかむずかしいため、親のサポートは必須となるでしょう。

3歳頃から英語の学習を開始した場合の日本語への影響が気になる場合は、英語に触れる時間数をコントロールすることで大きな影響を受けることを回避できます

日本にいながら海外在住の外国人の講師と英語を学べるオンライン英会話は、英語力だけでなく海外の文化を知るきっかけも与えてくれます。

子供オンライン英会話は、低コストで子供の将来に投資ができる優れたサービスです。

月額2,000円程度で受講できる子供オンライン英会話もあります。

宿題や勉強などの負担が少ない未就学児のうちから始めれば、中学校へ進学する頃には圧倒的な力が身についているはずです。

まずは無料体験レッスンでお気に入りの講師を見つけることから始めましょう!
 

関連記事
安い子供オンライン英会話14社を徹底比較|最安値の月額料金も紹介