ネイティブキャンプ【子供】|料金・教材・口コミを徹底解説

2022年1月3日

オンライン英会話「ネイティブキャンプ」を実際に受講した経験をもとに、最新情報を交えながらネイティブキャンプの魅力について解説します。

ネイティブキャンプには他社にはない大きな特徴が4つあるため、条件に合う場合はネイティブキャンプ以外のオンライン英会話はもう使いたくなくなってしまうかもしれません。

実際に利用して感じた感想・口コミも記載したので、参考にしていただければうれしいです。

 

「ネイティブキャンプ」とは



子供から大人まで、英語を話せるようになりたいすべての年代の人々を対象としたオンライン英会話です。

世界120カ国以上もの国籍の講師が在籍しています。留学や旅行、出張などで訪れる予定の国の講師とレッスンをしながら、その国の文化や特徴などについて情報収集をすることも可能です。

オンライン英会話は数多く存在しますが、ネイティブキャンプには他社にはない4つのうれしい特徴があります

 

ネイティブキャンプの4つの特徴

特徴1:レッスン受け放題

ネイティブキャンプ最大の特徴は、月額料金固定でマンツーマンレッスンが受け放題ということです。数あるオンライン英会話の中でも、これほどまでに太っ腹なサービスを提供しているところはありません。

レッスンを受講できる時間帯や曜日が限定されているなどの規制もないため、24時間、365日、平日・土日・祝日、いつでも回数制限を気にすることなく英会話レッスンを受講することができます。

特徴2:予約不要で受講できる

従来のオンライン英会話では事前のレッスン予約が必須でしたが、ネイティブキャンプは予約不要でいつでもすぐにレッスンを受講することができます

オンライン上で常に待機している講師がたくさんいるため、土日や祝日などの受講者数が増加する時間帯でも講師はしっかりと確保されています。

予約機能が一切ないわけではなく、人気講師のレッスンを確実に受講したい場合などは別途費用を支払うことでレッスンを予約することができます

特徴3:家族向けファミリープラン

家族で一緒にオンライン英会話を受講するなら、ネイティブキャンプのファミリープランがおすすめです。

他社のオンライン英会話では家族間で複数人が受講する場合でも人数分の月額料金が発生することが一般的ですが、ネイティブキャンプでは2人目以降の月額料金が通常料金の約70%オフになります。

特徴4:無料の自習コンテンツ

英語力を伸ばしたいなら、オンライン英会話のレッスン以外の時間も有効活用しましょう。ネイティブキャンプでは、自習に役立てることができる無料コンテンツが用意されています。

毎月受けることができる「スピーキングテスト」や、英会話の向上に欠かせない「読む・聞くコンテンツ」、AIによる自動採点機能を搭載した「スピーキングトレーニング」など、本気で英語を話せるようになりたい人にうれしいコンテンツが盛りだくさんです。



 

ネイティブキャンプの料金プラン

ネイティブキャンプの料金プランは月額料金制で、個人で利用する場合はプレミアムプランの適用となります。
家族と一緒にネイティブキャンプを利用する場合、2人目以降の家族はプレミアムプランまたはファミリープランを選択することが可能です。

ブラン名 月額料金
プレミアムプラン 6,480円
ファミリープラン 1,980円

ファミリープランの適用条件

ファミリー割引に該当する「ファミリープラン」の適用条件は以下のとおりです。

・代表会員(プレミアムプラン会員)と同一のクレジットカードでのお支払い
・2親等までの家族(離れて暮らす家族や婚姻と同等の関係にあるカップルを含む)

※ファミリープランで入会した場合でも、家族それぞれに個人アカウントが付与されます。

 

ネイティブキャンプのカリキュラム・教材

ネイティブキャンプでは、大人向けの英会話教材だけでなく、さまざまな年齢・英語力の子供に対応した教材も豊富に扱っています。

教材は一部を除いてオンライン上で無料で閲覧することができるため、教材の購入は必須ではありません。

ネイティブキャンプが独自に開発したオリジナル教材の他、市販の各種英会話教材などがあります。

子供向けのおすすめ教材

ネイティブキャンプの多くの教材の中から、幼児・小学生・中学生の子供におすすめの教材をピックアップしてご紹介します。

キッズ(はじめての英語)

【難易度】レベル1(10段階中)
【対象者】3歳以上の英語をはじめて勉強する子供

英語をはじめて勉強する幼児向けのオリジナル教材です。

子供の興味をひくかわいいイラストをふんだんに使ったカラーテキストで、動物や数字などの英単語を覚えることができます。

アルファベットの読み方から学習するため、完全初心者の子供でも家庭で事前に予習などをする必要はありません。

Let’s Go(レッツゴー)

【難易度】レベル1〜5(10段階中)
【対象者】幼児・小学生・中学生

子供向け英会話教材の定番ともいえる「Let’s Go」は、多くのオンライン英会話で導入されています。

英単語・英文法の基礎・リスニング力・スピーキング力など、英会話の基礎力を総合的に身につけることができる教材です。

フォニックス学習に特化した「Let’s Go Phonics」というテキストもあるため、英語の発音や文字の読み方を重点的に強化することもできます

子供にどの教材を選べばいいか迷ったら、まずは「Let’s Go」のレベルチェックレッスンを受講してみましょう。現在のレベルに最適なコースブックを講師に選んでもらうことができます。

SIDE by SIDE(サイドバイサイド)

【難易度】レベル1〜6(10段階中)
【対象者】小学生・中学生・それ以上

英会話フレーズを丸暗記するのではなく、話すために必要となる英文法をしっかりと活用できるように訓練するためのコースブックです。

ユニットごとにイラストをふんだんに使用した英単語一覧ページが用意されているため、文法だけではなく語彙力を鍛えることもできます。

個人的な印象としては、英語初心者の小学校低学年にはやや難易度が高いように感じます。英語学習経験者の小学生や、中学生以上におすすめです。

Callan for Kids(カランキッズ)

【難易度】レベル1〜5(10段階中)
【対象者】中学レベルの英語が身についている小学生・中学生・それ以上

英語脳を作ることを目的とした英国発のカランメソッドの子供版です。中学校レベルの英語力を活用してスピーキング力をより強化していくため、相応の英語力がすでに身についている子供が対象となります。

日本人は日常生活で英語を話す機会が少ないため、中学校レベルの英語力が身についていたとしても英語を話せるとは限りません。

英語を話すときに、頭の中で「日本語→英語」というように訳す作業をストップし、英語を英語のまま話すための瞬発力を鍛えることができます

英検(R)二次試験対策

【難易度】レベル2〜7(10段階中)
【対象者】英検3級・準2級・2級・準1級を受験する予定の人

旺文社の英検教材を使用した英検2次試験(面接)対策専用のカリキュラムです。

英検3級以上を受験する場合は英語での面接試験が必須となるため、オンライン英会話の英検レッスンで受け答えの練習を繰り返したり、模擬試験として活用したりすることができます。

ネイティブキャンプでは2次試験対策のみの取り扱いですが、1次試験対策もできる英検コースを導入しているオンライン英会話もあります。

詳しくは、英検コースで試験対策ができる子供オンライン英会話6選にまとめましたので興味のある方はご覧ください。



 

ネイティブキャンプの口コミ・体験談

この記事を書いている私の子供は、ネイティブキャンプを含めてさまざまなオンライン英会話で数年間英語の勉強を続けています。

ネイティブキャンプの最大の特徴でもある「レッスン受け放題」というお得な制度のおかげで、1日1回以上レッスンを受講する機会が多く、着実に英語力が伸びていきました

わが子がネイティブキャンプの受講時に使用した教材は、「Let’s Go」「SIDE by SIDE」「フリートーク」です。

各教材は下記のように使っていました。

「Let’s Go」:英語力の土台作り
「SIDE by SIDE」:応用・発展
「フリートーク」:お気に入りの講師と遊ぶ

わが子がオンライン英会話を継続して得られた効果は、子供オンライン英会話の効果は絶大!受講歴6年のわが子の英語力をご覧ください。

 

まとめ:ネイティブキャンプを無料で体験しよう!



月額料金のみでレッスン受け放題のオンライン英会話「ネイティブキャンプ」の魅力についてご紹介しました。

ネイティブキャンプは、下記のような人におすすめです。

・家族で一緒にオンライン英会話を受講したい人
・1日2回以上レッスンを受講したい人
・土日にまとめて複数回のレッスンを受講したい人
・予約なしでいつでもすぐにレッスンを開始したい人

7日間の無料体験レッスンを活用すれば、ネイティブキャンプに魅力を実際に体感することができます。

無料体験レッスンはこちらから
ネイティブキャンプ

 

関連記事
安い子供オンライン英会話14社を徹底比較|最安値の月額料金も紹介